MENU

人生変わりたいならまずは行動①

はじまりは

誰もやらなかったことを最初にやってしまえば周りはおかしいと批判される

だが、それが成果を出せれば皆が真似をし始めて最初はおかしかったものが常識に変わる

他人と違うということに恐れる必要はなくて、何故ならいつか皆が真似するようになるかも知れないから

世の中のものは、始まりは理解されないことから始まったものが数多くあります

しかし、先人たちは夢や希望をもって前例がない頃から、諦めずやり遂げました

はじまりは、いつか誰かの価値に変わりますから

やらない後悔よりやる後悔

今までのことを思い返すと やって後悔したこと やらずに後悔したこと どちらが多い?

おそらく、やらずに後悔したことのほうが多いと思う。失敗を恐れたりチャンスを逃したりと

何かしら行動できなかったことがあると思います

やった数だけ、たとえ失敗したとしても、成長し自信になり人は必ず強くなっていきます

そして、学ぶことが出来ます

迷わず、行動していきましょう

天国体質と地獄体質

今日道を歩いていたら、きれいな花が咲いていて、空がすごくきれいだった

今日道を歩いていたら、ぬかるみがあって歩きにくかった、イヤな雲が出てて明日は雨が降る

良いことばかり言う人、悪いことばかり言う人

でも、この二人はまったく同じ道を歩いていました

まったく同じ道なのに、見えているものが全然違う。同じ道なのに

これは、幸福感がある心の状態、周囲の状況までもが肯定的に受け止められ良い傾向です

しかし反対に、厳しくつらい状況の心の状態、悲観的で物事を暗くみる傾向

人は日頃さまざまな影響を受けています。気がつかないことも、疲れがあれば休む、息抜きする

違うことを考えてみるなど精神的、身体的に休息とるのがとても大切です

そして自分を休ませるのも次へのステップです

自信がないときは

どうしよう?と何かを選択するとき、自分で決める?もしくは他の人が決めてる?

正しいのは、やはり自分で決めることが幸せな人生を送ることができます

自身がないから他の人に決めてもらっているではなく

他の人に任せてしまうから、自信がなくなるのです

必要なのは判断力、自信が高い人ほど満足度、寿命に直結するという驚きのデータが存在します

そもそも、自信はあとからついてきます。最初は自信がないのが正しいことです

他の人が決めるのはやめて、もっと自信をもっていい、これから決めるのは自分です

ピンチはチャンス

この言葉、よく聞きますよね

もし、困難や苦境に直面したとき、そこには新たな可能性や成長の機会があるということ

その状況を乗り越えればより良い方向にむかう可能性があるという考えかたです

ピンチと思ったときにだけ直面する。。。他の可能性が存在する。。。

これ、思考次第では、糸口 が見つかるってことなんです

失敗を恐れず行動してピンチになったけど 糸口 が見つかりチャンスに変わった

挑戦して行動したこと、思考でチャンスにしたこと、どれをとってもスゴイことに

ピンチはピンチとも言いますが、もし直面したとき、ひとつの 糸口 が存在し、もしチャンスに変えたら

それはまぎれもない 大逆転 です

習慣は人それぞれ

1日は繰り返しおこなわれる。だからあなたがどんな習慣を身につけてるかで人生も変化してくる

習慣は人を育てます。どんな習慣かで左右されます。根付いた習慣は一生ものです

失われることなく歩み続けます

習慣は行動であり継続として、自分を成長させてくれます

人生変わりたいのであれば日々の習慣を変えてみましょう

大丈夫

大丈夫だよ

やっとくから大丈夫

うん大丈夫

全然平気だから大丈夫

本当大丈夫

「大丈夫」たった3文字の言葉ですが、いろんな場面で使われてます。自分に問題なく適した範囲での使いかたで

あれば良いんですが

3文字ではなく、

お互いに本音や本当の気持ちを伝えたい、もっと知りたいかも知れません

別の言葉で気持ちを伝えたほうが相手にも、いい場面が間違いなくあります

言葉は無限に存在します

3文字ではなく、本当の気持ちを言葉に伝えてみて

言霊とは

日本の古くからある神秘的な言葉

ポジティブな言葉を口にすることで前向きになり心に良い影響を与える

反対にネガティブな言葉は、自分にも周りにも悪い影響を与える

人は自信がないと言う人が多いけれど、決めつけないで「自分には出来る」を口にする

言葉で自分を変えることが出来ます。自分を言葉でネガティブにしてしまうのは良くない

あなたがもしひとりになったとき

「人間の真価が問われるのはたったひとりになったとき」という例え話し

あなたがもし、何らかの理由で無人島に流されてしまったとき、まわりに誰もいない、何をしても許され

ひたすら寝てようが、どうしようが注意されず四六時中好きなことができます

が、ここで人間の本来の姿が現れるのです

どんな極限状態でも、朝早く起き、顔を洗い歯磨きをして、試行錯誤して日常生活を始めようとする人

やるべきことをちゃんとやる人もいる。またはどうすれば脱出できるか計画して行動を起こす人もいる

まわりに誰も見ていない、だれもいない状況でもです

つまり、いま普段の日常生活もひとりの時間をどうすべきか、やらなければならないことを必ずやる

ひとりでもどう行動すべきか?それが人生の本質の問いだと考えます

さぁはじめてみよう

何かを始めることが上手い人はやめることも上手い人です。初めてだけど続けられるか不安になっている人は

始められないことが多い。やってみて続かないようならやめてみよう

そして、大切なことはやめられないことをたくさん増やしていこう。始めてみて「続けられないな」と

思ったらすぐにやめればいいんです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次